フリフリチキンのKahana's 自動回転式炭焼き丸鶏

Blog

スタッフブログ

2017

06

01

牛窓産レモンの発育状況

Kahana’sレモネードは岡山県牛窓町産レモンを使用しています。

5月下旬に花が咲き始め、受粉しためしべが実になり、夏の間に大きくなっていき、10月に収穫となります。

自分達が使うレモンのことを知っておこうと、現在の様子を見せてもらいました。

レモンの花(これはめしべがなく実にならない花です)。香りが強く、ハワイで有名なピカケの香りにとてもよく似ています

レモンの実。ここから大きくなっていくそうです

海の前にはひまわり畑も作られています。広さは約3,000㎡でしょうか。8月初旬には圧倒的なひまわり畑になり、多くの人が写真撮影に来られるそうです。

今年もレモンとライムをたくさん譲ってくださいと約束。10月以降、無農薬レモネード&ライムエードを皆さんに楽しんでいただければ幸いです。

 

それから、イベント出店が少し一段落したので小休憩

今年はハワイに行くタイミングを見失なったので、久々にバリにしました。5年降り6回目のバリ。

バリといえばハワイと切っても切れない関係がありますね。

ホノルル出身サーフィンの神様ジェリー・ロペスが初めてウルワツでサーフィンしたのが1975年。創設したブランド「ライトニングボルト」が全盛期の時代。ジェリーさんがバリのサーフポイントを開拓し、世界中のサーファーの憧れの島となっていき、サーファーとともに発展していきました。(バリはサーファーなくして発展はなかったと言われています)

バリで海に入っていたり、街をフラついていると、まるでハワイのように有名プロサーファーに会うこともできます。

しかし、今回は家族と一緒。

昔のように朝からガンガンサーフィンはではなく、ビーチで砂遊び

ローカルエリアをフラフラ

ローカルフードに

やっぱりビンタン飲みながら

世界でBEST3に入るバリのサンセットで締め

家族とそんな日々を過ごせたらヨシ。

バリもすっかりスマホが普及しきっているようで、ローカル友人とはLINE電話でやりとり。車の手配もバッチリ。

必需品スマホ、WiFiルーターは荷物が増えるのでやっぱり現地SIMを入れて。ルーター借りるよりも安価。通信速度など使い心地をいろいろ体験してみようと思います。

STAFF PROFILE